レザージャケットを着てみる

私は今までトップスにはレザージャケットを着たことがありませんでした。ジージャンや、

ブルゾンはよくきていたのですが、レザージャケットはなぜか敬遠していました。
とてもワイルドな感じがして自分のイメージにあわないためちょっと気後れしています。
スギちゃんがジージャンでワイルドと言っていますが、レザージャケットの方が余程ワイルドなんです。

しかし、新しい世界を経験するにはマンネリではいけません。今まで来たことのない服に挑戦
しなければ非日常の体験は出来ないと思い渋谷の行きつけのアパレルショップで本皮のレザージャケット
を購入してきました。ノンブランドですが、牛革で出来た美しい光沢を放ち手に持った重量感は
本当にいいものだと感じさせるのに十分でした。一目惚れしたアイテムをわずか5万円で手に入れられたのは
幸運でした。

そして家に帰ってみてお気に入りのパンツやインナーのシャツと合わせてみるとまるで後光が刺すように
自分自身が輝いて見えました。鏡の中に新しい自分が存在したのです。そこにはワイルドな
自分がいてちょっと気恥ずかしかったのですが、これからは学校にも着て行ってみんなの注目を
浴びられればと思いました。