お金を借りてはいけない

生活費に困ったり浪費をしすぎてしまうとついついお金を借りたくなります。人間節約するのは

大変なものです。しかし安易にお金を借りてしまうと借金に対しての抵抗感が全くなくなってしまいます。
これは個人差があるのですが、借金への抵抗感がほぼゼロになってしまうと、様々な消費者金融から
沢山借入をしてしまってにっちもさっちも行かなくなってしまいます。

そして借金を借金で返済するという最悪の悪循環に陥ってしまうわけです。
そうならないためにも頑張って借りるのを我慢しなければなりません。収入を増やすか支出を減らすしか
生活が経済的に楽になることは無いということをしっかり自覚しましょう。

まず、収入を増やすために手っ取り早いのはアルバイトです。怪しい副業に手を出すと余計お金を失って
しまうことになりかねないので確実に働いた分お金の入ってくるアルバイトに精を出しましょう。
そして浪費癖をストップすることです。衝動買いするのではなくて購入前にしっかり考えこんで
買いましょう。そうすれば確実に良い方向に向かうでしょう。
もしどうしてもダメな場合はクレジットカードや身分証明書などを誰かに預かってもらいましょう。
そうすればお金を借りることが出来ませんから。それが一番の方法です。
例えば、両親、妻、兄弟など信頼の置ける人に預けておきましょう。お金遣いのしっかりしている人がいいですね。

ギャンブルの借金で債務整理はできるのか?@借金解決は無料相談が一番